永久脱毛のメリット・デメリット

ふとした時に目立つムダ毛は女性の敵ですね。昔は敷居が高く感じられた永久脱毛も、今では美容外科が競争して脱毛料金を引き下げたこともあり、すっかり身近なものとなりました。

この機会に永久脱毛してみようかなと考える方も多いのではないでしょうか?

今回は、脱毛サロンに通う前に知っておきたい永久脱毛のメリット・デメリットをご紹介します。

永久脱毛のメリット

永久脱毛の一番のメリットは、なんといっても「見た目が良くなること」です。うっかり処理し忘れたムダ毛のおかげで恥ずかしい思いをするという事もありませんし、毛穴の中まで脱毛するので通常の処理では残ってしまう毛穴のポツポツが消えてしまいます。

腕や足など、ムダ毛も目立つけど剃った跡も目立ってしまう個所の自己処理に困っている女性も多いでしょう。永久脱毛は毛根から消滅させる仕組みですので、毛根がなくなった分毛穴が引き締まりツルツルの肌になります。

毛がなくなる事で、肌の色もワントーン明るくなります。

自己処理の手間がなくなるのもメリットです。更にシェーバーやカミソリ、脱毛剤などを使用した自己処理はどうしても肌を傷めてしまいますし、一度脱毛してもすぐにまた処理しなくてはいけません。

肌が弱い方などは自己処理の刺激で肌トラブルが起きている場合が多く、自己処理の方法やアフターケアなどに人一倍気を使わなくてはいけませんよね。「面倒くさい」と感じてやらなかったり、「忙しくて忘れがち」になってしまう方もいます。

自己処理の手間がなくなるということは、その分、時間や精神面に余裕が生まれるという事です。今まで自己処理に費やしていた費用と時間がなくなるのは嬉しいメリットですね。

また、「肌質が改善される」のも大事なメリットです。自己処理の刺激がなくなる事でも肌にはとてもいいのですが、それだけではありません。

ニキビなどの肌トラブルが良くならないという方の場合、永久脱毛することによって毛穴から生える毛根がなくなり、皮脂詰まりが改善されてニキビもなくなったなんて話をよく聞きます。

ムダ毛をなくすことで清潔感が保たれるのも、肌質が改善される理由の一つです。
特にワキ毛など汗の溜まりやすい場所では、ムダ毛がムレを起こす原因になって汗の匂いに繋がっている場合があります。

施術をした後にワキガが治ったという話もありますから、日々の清潔感を求める方にも永久脱毛はオススメです。

永久脱毛には女性に嬉しいメリットがたくさんありますね。では逆にデメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

 

永久脱毛のメリット・デメリット

 

永久脱毛のデメリットって?

永久脱毛のデメリットの一つは、一般の脱毛サロンと比べて費用がかかってしまうという点でしょう。

自己処理をする分にはそんなに費用はかかりませんが、永久脱毛をするとなると数万円、数十万円のお金が必要になります。とはいっても、脱毛する個所や脱毛プラン、脱毛サロンによって料金は様々。

単体部位の脱毛だけなら1万円程度で受けられる美容外科もありますし、全身の永久脱毛でも30万円〜50万円ほどと、クリニックによっても差があります。

安い美容外科のキャンペーンなどを上手に選ぶ事で、お得に永久脱毛を受けることが出来ますよ。

他のデメリットには「時間がかかる事」と「痛みを感じる場合がある事」があげられます。永久脱毛の施術は1回だけでは終わりませんので、最低でも6回の施術が推奨されています。

1回の施術を終えたら、次の毛周期に合わせて2,3カ月間を置く事が必要になりますので、6回の永久脱毛を完了させるのに約1年〜1年半かかる計算になります。

仕事帰りなどに立ち寄れるように駅前に店舗がある脱毛サロンを選ぶのもオススメですし、1年間も同じサロンに通い続けられるか心配な方は、各地に店舗を持っていてどこでも施術が可能な脱毛サロンを選ぶといいですよ。

施術時の痛みに関しては個人差がありますが、ピリッとした痛みを感じる時があります。気になる方は、痛みを和らげるための事前のケアと、施術後のヒリヒリした痛みが起こらないためのアフターケアを徹底している店舗を選ぶのがオススメです。

永久脱毛にはデメリットもありますが、それ以上にメリットがいっぱいあります。良い面、気になる面を考慮して永久脱毛にチャレンジしてみてくださいね。

自分の肌に合うかどうか気になったら、初回キャンペーンなどを利用して試しに脱毛を体験してみるという手もありますよ。

全身脱毛のプランに含まれている顔脱毛の部位

どんなムダ毛も女性にとって嫌なものですが、特に顔は一番見られる場所ですから、目立つ産毛に悩んでいる方は多いですよね。

「顔脱毛を考えている」という方も「この機会に顔も含めて全身脱毛を考えている」という方も、脱毛する前にチェックしておいて欲しいのが「顔脱毛の部位は脱毛サロンやプランによって、含まれているものと含まれていないものがある」ということ。

せっかく全身脱毛でついでに顔脱毛もしたいと思っても、全身脱毛に顔が含まれていない!なんてことになったら嫌ですし、顔を単品でやろうと思っても、選びたい部位がなかったら嫌ですよね?

では、有名な脱毛サロンをピックアップして、顔脱毛の部位がどのようになっているか、見てみましょう(うなじ(襟足)も含めています)。

 

各脱毛サロンの顔脱毛

顔脱毛するならどの脱毛サロンがおすすめ?

価格の安さが魅力の「脱毛ラボ」の顔脱毛の部位は、鼻下、顎、もみあげ、うなじになっています。こちらは全身脱毛にもしっかり含まれています。もちろん単品部位としても選択できますよ。

 

全身脱毛専門店である「キレイモ」の顔脱毛の部位は、額、鼻、鼻下、あご、もみあげ、両ほほ、うなじになっています。全身脱毛専門店ですので、全身脱毛しか選ぶ事はできませんが、眉上や眉間も相談すれば施術してくれるのが魅力です。

 

サービスの良さが人気のミュゼプラチナムの顔脱毛の部位は、あご、鼻下、うなじになっています。全身脱毛のプランに顔の部位は含まれていません。

顔脱毛専用のプランもないため、フリーセレクトのSパーツからそれぞれ選ぶスタイルになります。

 

価格の安さが魅力の銀座カラーの顔脱毛の部位は、もみあげ、鼻下、口下、えりあしになっています。顔の部位は全身脱毛プランに含まれていないのですが、フリーチョイス脱毛のスタンダートプランで、鼻下を除いた顔全体を施術できます。

全身脱毛ではありませんが、好きな個所から8部位を選ぶ、全身VIPハーフ脱毛というプランで顔の部位を選ぶことも出来ます。

 

全身脱毛専門店のシースリーは、額、両ほほ、鼻下、口下、うなじになっています。全身脱毛専門店ということで、単品部位で受けることは出来ないのですが、全身脱毛6回コースには顔脱毛が含まれていません。

顔脱毛が含まれるのは、全身脱毛13回コース(特典で顔脱毛を選ぶ事が出来ます)か全身脱毛無制限コースになります。

 

また福岡や博多、大阪など一部の地域にしかありませんが、最近ラヴォーグという脱毛サロンが注目されています。ラヴォーグの顔脱毛の部位は、額、鼻下、あご、ほほ、うなじになっています。

ラヴォーグは全身脱毛のプランはありませんが、顔全体プランがあり、1回からコースを組むことが出来ます。

 

こうして見てみると、顔脱毛の部位も、多いところと少ないところがあります。全身脱毛に顔脱毛の部位が含まれているところといないところがあるのもわかりますね。

顔脱毛をお得に出来るプランがあるところと、ないところもあります。顔脱毛をメインに全身脱毛をする場合は、顔の部位が含まれているのが大前提になりますので、プランを組む前にしっかり確認しましょう。

脱毛サロンと言えばワキ脱毛

皆さんこんにちは!

 

このサイトでは、脱毛サロン選びで失敗しないためのポイントを中心に、脱毛に関連する様々な情報を公開していきたいと思います。

最初は、脱毛サロンと言えばワキ脱毛!と言われるくらい、多くの方が最初に施術を希望するワキのむだ毛処理についてお伝えしていこうと思います。

 

ワキ脱毛を行う際の注意点

脱毛といえばやはり、わき脱毛を希望する人が多いのではないでしょうか?日常生活で人にわきを見せる事ってなかなかないようにも思いますが、最近の温暖化で夏にノースリーブを着る機会が増えたり、海やプールに行くことも多くなりました。

そしてスポーツをしてるとやはり腕を上げたりすることが多いですがどうにも自信無さげになってしまいますよね。

 

以前、あるテレビ番組でわきを見せて下さいと女性にインタビューしていたのですが、なかなか見せてくれる人がいなかったんです。それくらいわきに自信がない女性は多いのです。

でも最近はサロンで脱毛すれば、毛がなくなるだけでなくお肌もすべすべになると言われています。そして料金も以前に比べてかなりリーズナブルなので通ってる方、そしてこれから通おうと思ってる方も多いのではないでしょうか?

そんな時に注意したい点をいくつかあげていきます。

 

まずは、わきという女性にとって脱毛個所として魅力的な部分を格安に設定しておいて他の部分や、全身脱毛を勧誘するサロンもあるようなんです。

せっかく、この金額だから。。。とわき脱毛を始めても結局勧誘に負けて多額のローンを組まされるなんてことはないようにしたいですね。必要なければしっかりと断る勇気も必要です。

 

そして、脱毛箇所は乾燥やこすったりするのが厳禁なのですが、わきは汗をかきやすいのでかゆくてかいたり、こすったりすることがありますし、更には自己処理でカミソリで剃るなどして皮膚を削ってしまい、乾燥しがちになりやすいので日頃から化粧水などでケアしておくことが必要です。

最近の安価な設定で人気があるせいか、予約がなかなか取りづらかったり、狭い範囲の割には時間がかかって面倒になってしまうこともあるかもしれませんね。

 

ワキ脱毛の平均的な費用と所要時間

脱毛で気になるのは費用ですが、やはりある程度の効果を期待するとそれなりにかかることがあります。もちろん、脱毛する部位や毛質など個人でかなり差はありますけど。その中でもわきは安価に設定されることが多いようですね。

色々な脱毛サロンを見ていると、大抵完了まで6回くらいを目安にしているようです。

そして回数、月額制、無制限などの料金体系がありますが、平均的に6回だと5000円から10000円で設定しているサロンが多いようです。

ただ、実際6回でムダ毛がほとんどなくなるというのは難しいかもしれません。

 

最初の施術の際、わりと毛がなくなってこれなら大丈夫と思っても、やはり次から次へと生えてきます。なので、一番安心なのは無期限で設定されてるサロンでしょう。

今や、インターネット予約をすると500円以下で両わきの脱毛が無制限にできてしまうサロンもあります。もちろん、わきだけでなく全身脱毛をすすめられることもありますが、ワキだけを脱毛したいと思ってるならかなりお得ですね。

 

実際の所用期間としては、1年半から2年くらいは見ておいた方がいいのではないでしょうか。多分、施術自体も一度行くと約2ヶ月くらい開けなければならないので、回数にすると10回から15回くらいまでになります。

人によって毛周期サイクルや毛の量が違うので早く終了したり、なかなか終了しない事もあります。そう考えるとサロン選びも慎重にしなければなりませんね。

高額なクリニックやサロンは永久性が高くても安心感がありますし、安価で無制限であればいつまでも通えるというメリットもあるので、予算や時間など都合によって自分にぴったりのサロンを選ぶことをおススメします!